合鍵屋さんで作れない鍵があるってホント?

“私は自分の鍵を失った” “私は失うことを恐れるので鍵を作ってほしい”そのような時に鍵のカードを作るために家をロックする人は多い。

キーを作る前に、キーに適用されている作成時間とタイプを大まかに把握して、時間を無駄にせずにキーを作る予定です。

この記事では、キー・キーの作成時間について説明します。

ディスクシリンダロックの一時的なキー作成時間

どのディスクシリンダロック?

キーのギザギザの部分がギザギザになっていることが特徴で、マンションや家屋でよく使用されるキーの1つです。

これは、キーの中で最も簡単に作成できるキーの1つです。

多くのディスク・シリンダー・ロックは、キーを作成するのに時間がかかりません。

キーでも比較的構造が簡単で、スペアキーと破損したキーから作成できます。

ディスクシリンダーロックに必要な時間

キーに応じて、シンプルであれば約5分ほどです。

犯罪防止能力の高いものなら約20分です。

また、精度が高い場合は、注文する必要があります。最長1ヶ月かかる場合があります。

使用しているキーの種類を把握し、ロッカーにキーを作成するよう依頼してください。

ディスクシリンダーロックのキーを作成するコスト

無条件では言えませんが、店舗で作ることができる鍵は約800円程度あるとしましょう。

それは注文を得ることになると約5,000円の費用がかかります。

注文時の作成時間に注意しましょう。

ピンシリンダロックの複合キー生成時間

ピンシリンダロックとは何ですか?

ピンシリンダロックは、一般家庭などでよく用いられるとともに、ディスクシリンダによく使用されるキーの1つである。

ピンタンブラー錠とも呼ばれます。

それは、一方向のみのキーノッチによって特徴づけられ、外筒と中筒の二重管となる。

これはディスクシリンダーとして比較的簡単に作ることができるキーの一つでもあり、供給も多いです。

ピンシリンダロックに必要な時間

ピンシリンダー錠の鍵を作る時間は、ロックハウスで約15分です。

高精度で注文しなければならないピンシリンダーロックについては、約3週間の見積もりを見てみましょう。

また、ハウスキーがどのキーのキーであるかを把握することもできます。

ピンシリンダーロックのキーを作成するコスト

約1,000円以内で複製が簡単なキーを見てみましょう。

注文が必要なキーは高価ですので、ガイドラインとして約5,000円かかります。

ダミーシリンダーロックキーマッチング時間

ディンプルシリンダーロックは、ピンシリンダーロックよりも洗練されたキーでピックアップされないようにするために開発されたキーの1つです。

異なるサイズのディンプル(ディンプル)がキーに付けられており、キーの構造が複雑です。

特別なマシンが必要なため、他のキーとは違って少し高価になります。

ディンプルシリンダーロックに必要な時間

ディンプルシリンダーロックの重要な生産時間の目安として、20分から60分の間のおおよその時間を考えてみましょう。

時間がかかるのは店舗の構造によって異なりますので、キーが変わるので、時間を気にする必要がある場合は事前にお店に相談してみましょう。

ディンプルシリンダーロックのキーを作成するコスト

他のキーとは異なり、ディンプルシリンダロックは構造が何度も複雑であるため、それに応じてコストがかかります。

経験則として、何千円も見積もる方が良いでしょう。

注文する必要がある場合はもう少し時間がかかるので、覚えておく必要があります。

車のキーを作成するのにかかる時間

車のキーは一般家屋や建物のキーとは異なるため、他のキーよりもキーの作成に時間がかかります。

また、最近はイモビライザー等の識別番号などがありますので、通常のロッカーでは作成できない場合がありますのでご注意ください。

時間のおおよその見積もりとして、鍵ロッカーが作成するのに約1時間かかると仮定してください。

イモビライザーなどのキーは複製が難しいので、車を購入したディーラーにお尋ねしましょう。

作成する時間は鍵によって異なりますので、興味があればディーラーに相談しましょう。

キーを作成する際の注意点

元のキーを失わないようにしましょう

あなたが鍵にしたがって鍵でそれを作ることができない時があります。

元のキーキーに基づいて一致するキーを作成すると、元の元のキーとはさらに異なったものになり、そのキーでは開かない「別のキー」になります。

強制的に開けると差し込み口のキーが壊れるなどのトラブルを引き起こす可能性があるので注意しましょう。

オリジナルのキーが1つも失われないように注意してください。

また、キーの作成を要求されたときにキーを発行しないように注意してください。

決断できない場合は、ロッカーを見ることをお勧めします。

必要以上にしないようにしてください

鍵を必要以上に作ってはいけません。

私は元の鍵を理解できないだけでなく、紛失や盗難の際にはわかりにくくなります。

数字が多い場合、問題に遭遇するリスクが増大するので注意しましょう。

すべてのキーがキーを作ることはできません

鍵がシンプルであれば共通のロッカーで作成することは可能ですが、重複しにくいイモビライザーやキーや構造化が難しい構造を扱うことができないことがあります。

その場合は、キーを作成した主要メーカー、車を購入したディーラーなどに持ち帰りましょう。

まとめ

私は鍵を作る時間について話してきましたが、どうでしたか?

鍵を作るためには鍵の鍵をある程度把握する必要があります。「私はロッカーに持っていましたが、それは修正できませんが、あまりにも多くのことがあれば他のことをすることができます…」

「やるべきこと」などの恥ずかしいことが起こります。

キーを作成するときは注意しましょう。

また、あらかじめ注文しなければならないキーを保つなど、急いでキーを作るように求めるのではなく、先験的な予測をしてキーを作る必要があることも重要です。

関連記事

ページの先頭へ